お客様の声

 

​お客様からのご感想はこちらのブログからもご確認頂けます。

Rさま(37歳 会社員)  〜子宝ロミロミ & Lei of Light セッション〜

 

真理子さんに初めてお会いしたのは、ヨガ教室においてあった、パンフレットをみて、電話したのがきっかけでした。

初対面からお友達気分でいられ、霊感ありと言われるコメントも、私には驚きというよりも、自然な共感として、そーだよねー、と当たり前に受け入れが出来たのでした。


子供が欲しい、というよりは、家族のために生んであげたい、という気持ちだった。自分の生い立ちや、両親との関係の反省から、自分が子育てするなら、こうしてあげたい、という思いが強かった。いつも遠回りをするのだけれど、自分の選択肢は、より逞しい親になるための、鍛錬であったようにも思う。

もともと、私はあまり慌てたり、驚いたりしない、マイペースな方ではあったが、男職場の中で、自分を表現するスペースが狭まってしまっていた。

まりこさんに会って、気負わずに自分を愛し、いたわり、癒やす必要性を感じた。徐々に私に足りなかった女性性を当たり前に受け入れ、表現できるようになり、更に肩肘を張らずに居られるようになった。

執着し、失望することへの怖れもあり、不妊治療と併行して、自分の夢を追う、スイッチを押したため、常に忙しい生活は変わらなかったし、結局あまり自分をいたわれなかったものの、真理子さんの言葉はいつも、私に勇気を与え、充足感をもたせてくれました。肯定的で、自分の進む道は間違っていないのだと確信させてくれた。本当に必要な時にしかお会いしていないけれど、家族以外に良き理解者がいる、という安心感があった。

私は体外受精だったから、いつ妊娠の可能性があるのかが、明白だった。

一度だめだった時も、誰か(ベビー)が、リストに上がっていて、いずれ降りてきてくれるだろう、と感じることができた。

妊娠してからの、まりこさんの言霊も、嬉しく響きました。例えば、
「1+1が、千になったね。」とか、「ママをサポートするためにきた、ていっているよ。」とか、「凄い人がきたよ。お腹に宇宙がみえる!」などなど。これらは、私に大きな自信をくれました。

妊娠して、感受性に磨きがかかり、今や自分の使命すら、理解できるようになったけれど、自分の子はそれを増幅するために、やってくるものだと、思えるのです。結果、以前よりもっと愛にあふれ、母性を持ち、ハッピーな伝染力・影響力を持つようになりました。まりこさん、ありがとう。

これから、どんな人生が待っているか、分からないけれど、まりこさんは、変わらず、私の良きパートナーでいてくれるだろうと思います。(*'▽'*)

Mさま(35歳 経営者) 〜Lei of light セッション & 子宝ロミロミ〜 

 

平野さまは、とても優しく包み込んでくださる、という印象です。おかげさまで赤ちゃんを授かることができました。


私は29歳で結婚し、子供はすぐに望んでおりましたが、なかなか妊娠できませんでした。34歳の時、やっと妊娠するも、稽留流産という結果になりました。とても悲しい気持ちでおりましたとき、本屋で池川明先生の胎内記憶に関する書籍を見つけました。赤ちゃんは流産も含めお母さんを幸せにしようとしている、命がけでメッセージを送っている、といった内容を目にしました。

 

そして書籍の中に、赤ちゃんのメッセージを受け取ることができる方として平野さまを知りました。私の赤ちゃんはどんなメッセージを伝えたかったのだろうと知りたくて、思い切ってご連絡したところ、セッションのお時間を頂戴できました。流産から次の妊娠に至るまで、2度の電話セッションと、直接お会いしてロミロミの施術をして頂きました。


平野さまはとても優しく受け止めてくださり、必要なメッセージを伝えてくださいました。初めのセッションで印象深かったのは、(私は主人の医院を手伝っており仕事の中でスタッフや患者さんを育てる、ということも仕事の大きな一面です)、今は仕事を通して育てることを学んでいる時期ということ、主人との関わり方でもっとこういう風にしていいんだよということ、その言葉の中に、私を知る人でないと出てこない視点があったので、私の赤ちゃんからの言葉、ということがとても腑に落ちました。


おかげさまで、流産を「私は妊娠できるのだ」という視点で捉えることができ、また、「赤ちゃんは私の成長を見守って、適切な時期に来てくれるのだ」、という気持ちになれました。 自信をなくしそうな時は、「今は育てるを学ぶ時」と思い返し、乗りきっておりました。


1年くらいして、それでも妊娠しないことに少し自信をなくした時、再度電話セッションをお願いいたしました。その時は「育てるということできるようになってきたね」というメッセージに変わっており、平野さまのアドバイスもあって自分の成長に自信を取り戻せました。直接お会いして施術を受けた時も、身体のケアの仕方まで教えて頂けました。主人からも「優しくなったね」と言ってもらえるようになっていました。ライフワークバランスもととのえ、いつ妊娠しても対応できる状態に少しずつシフトさせておりました。


そうこうしているうちに、36歳で妊娠でき、無事に出産することができました!それも不妊治療でなく、自然妊娠です。主人に似たとても可愛い男の子を授かることができました(^-^)。
妊娠中は不快症状にイライラすることもなく、主人からするとむしろ妊娠してからの方がさらに優しくなった、とのことでした。待ちに待った子供でしたし、私自身も考え方の変化もできたので、息子は今6ヶ月ですが、泣いたりこちらの思うようにいかないことがあっても、大らかな気持ちで対処できる自分に気づきました。また、主人の診療室は、今までの中で1番良いスタッフ達に恵まれて、これからますますの前向きな展望を考えられるように着実に変化しております。


やはり、息子は、私の成長を待って、いちばん良い時に来てくれた気がいたします。待った時期にいろいろ模索したからこそ、今楽しく育児ができていると思います。


平野さまは私の出産後も、ロミロミの施術やベビーマッサージや適切なアドバイスで、育児を支えてくださっております。優しく支えてくださって本当に感謝いたしております。これから育児を通して学ぶべきことが沢山あると思いますが、平野さまは折に触れてそっと支えてくださる存在で、とても心強いです。いつもありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Aさま(34歳 主婦) 〜Lei of Light セッション〜

 

最初、期待していたイメージは、まりこさんが私のウニヒピリの声を通訳で教えてくれる

受動的なセッション。でも、私に必要だったのは、私自身が自分の口で発するコト。

 

たぶん、まりこさんはクライアントが本来の姿に還るためのお膳立てを、その人に一番必要な形で提供できるんですね。チャネリングしておろすことも可能なんですが、もしあの時、その言葉だけを受け取って帰っていたら今の私は無いと思います。

 

まりこさんの所で、3時間号泣しっぱなしで自分を解放することができたおかげで、その後、試されるようなコトもたくさん経験したけどやっと自分がどうしたいのかがわかるようになってきた気がします。

 

最初のセッションを受けてから1年という長い時間がかかりましたが、ようやく動き出せた私の背中を押してくれたのもまりこさんです。それからはめまぐるしく環境が変わり、本当に別人のようになりました。そんな私の成長を「よかったね」と涙してまで喜んでくれた私の高山のお母さん。

 

自分が今一歩、変わりたい・成長したいと思う方は、ぜひぜひ会ってみるべき人です!

心の悩み、カラダの悩み、生活上のコト、人間関係、どんな悩みも深い愛と広い知識で受け止めてクライアントの自立を促せる最高のセラピストです!

Cさま(38歳 セラピスト) 〜Spiritual Hawaiian Lomilomi〜

 

今回じっくりと自分のことを見た事で色々な課題が見えてきて、

まだまだそれがきっちり整理されて方向性が見えたわけではないし、

はっきり頭で理解できている状態ではないけれど、

自分の中で何かが大きくシフトしたように感じています。

 

自分に自信がなかなか持てなかった私だけど、今はこんな素敵な出逢いを

引き寄せられた自分を信じようと思います。本当にやりたい事をもう一度しっかり

見つめて、その過程を1つ1つ楽しみながら進んでいけたらな〜と思っています♪

 

沢山の愛を受けとって、とってもとっても暖かい気持ちになりました。。。

今回、私が大切にしたいALOHAの精神を実体験できたように思います。

私もペイフォワードで今度は誰かに伝えていかなくちゃですね!!

Kさま(43歳 主婦) 〜Spiritual Hawaiian Lomilomi〜

 

店名になっている“真実の手”の意味。それは彼女の手が施術を受ける人々の

気付かない心のやわらかい部分に触れ、彼女の“手”を通して“真実の自分”を

知ることが出来るということを意味するとこの日知った。

 

彼女のロミロミはそれこそ神の手のように心地よい。

それだけなら、気持ちよさだけなら、その辺のものとなんら変わりはないかもしれない。

しかし、施術を受ける人の心の状態によって、環境によって大きく感じ方が変わるのが

彼女のロミロミだろう。なぜなら、技術だけではなく彼女のロミロミには愛があるからだ。

 

帰り際に彼女から聞いた。横たわったお客様が目を閉じてリラックスされているとき、

最初に行うことがあるそうだ。「どうか、この人を楽にしてあげてください。」と

大地の神に手を合わせるそうだ。知らなかった。

 

彼女の手を通して送られる無償の愛は、目をつぶっているからこそ伝わり、

それゆえにひけらかさず、つつましやかなのだ。

Hさま(42歳 主婦) 〜Spiritual Hawaiian Lomilomi〜

 

ガチガチの身体もほぐれ、グッタリの気持ちもほぐれて 

文字通り帰りの足取りは軽かった。気分上々♪

 

いやスッキリ軽いのココロ朗らかなのってもう感動的。

そしてまた今月も予約を入れている。

上手な人、は世の中大勢いると思う。

しかしながら彼女は違うのだ。

才能があり、努力を続ける職人であり、

ロミロミを通じて癒しをしたいという志の高い人なのだ。

 

一人でも多くの方に、「おおおおおお♪」を

体験して頂きたいと心から願っています。 

​© 2014 by Oiaio Lima

Proudly created with Wix.com

We work with executives from: